商品紹介

当プロジェクトで栽培した農産物を使った食品を、地域のイベントや農産物直売所などで販売しています。

野出島そば

DPP_0017_そば 野出島プロジェクトのそば打ち隊による、自家栽培そばを原料とした自慢の手打ちそばを、「新そば交流会」「菜の花まつり」他、地域の様々なイベントでご提供し、大変好評をいただいています。 また、農産物直売所にて、そば粉も販売しています。

のでじまうどん

IMG_1306_のでじまうどん
のでじまうどん(乾麺) 1袋(3人前 300g) ¥300

野出島の小麦で作ったうどんは、一般的なうどんに比べて濃い色合いと、地粉ならではの深い味わいが特徴です。地域の特産品として「白河ブランド」に認定いただいています。 ざるうどん、釜揚げうどん、焼きうどんなど、どのように調理しても格別のおいしさです。 また、生麺を使った焼きうどんも、イベント会場などで提供する計画もあります。

なたね油

IMG_0825_なたね油
なたね油 900mlビン(820g) ¥1,500 / 500mlビン(455g) ¥800

同じく「白河ブランド」認定品、野出島の菜の花畑で作ったなたねを搾った黄金色の油です。昔ながらの薪焙煎・圧搾法で製造し、添加物は一切不使用です。悪玉コレステロールを減らし、動脈硬化予防や血圧を下げるはたらきがあると言われるオレイン酸、α-リノレン酸を豊富に含んでいます。 一般的な食用油(サラダ油など)に比べいくぶん高価となっていますが、おいしさはもちろん、酸化しにくいため、揚げ油として使っても、油が無くなるまで何回でもお使いいただけるため経済的でもあります。 天ぷらなど揚げものの他、炒めものやドレッシングなどさまざまな料理にご利用ください。 なお、副産物として「なたね油かす」(有機肥料)も販売します。 *なたね油の製油は、県外から移住し野出島地域で製油業を開業した「梨本あぶらや」(当プロジェクトのメンバーです)が担当しています(2014年産菜種より)。

 

* のでじまうどん、なたね油は以下のお店で販売しております *

 

  • 東直売所 ふれあいの里

福島県白河市東釜子字枇杷山66 電話:0248-34-2070

 

福島県白河市東釜子狐内47 電話:0248-34-1126

 

福島県白河市弥次郎窪29-1 電話:0248-23-2500