なたねの刈り取り

なたねの収穫は、汎用コンバインでの刈り取り、乾燥、調製作業を委託して行っています。

今年は5月の高温や日照りのせいか、例年より1週以上早い刈り取りとなりました。それでもほぼ全体の穂がこげ茶色に熟していて、もっと早くていいくらいでした。

DSCN0836

今年の収穫量はまずまずの良い出来です。去年の種まき前にプラウ耕(天地返し)と堆肥を入れたのが良かったようです。

この日はテレビ局の取材もあり、

DSCN0839

政信さんが野うさぎ(子ども)を捕獲するというハプニングもありました!

DSCN0842

うさぎを追いかけて捕まえる場面を写真にとれなくて残念です。

この日は大竹地区の刈り取りを終え、続いて近くの個人の畑の刈り取り途中で、夕方の雷雨で中断。明日は晴れるようなので無事に完了できそうです。(な)

 

この記事をシェアできます・・・Share on Facebook
Facebook
0Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Google+
Google+
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です