そばの種まき

8月8日にそばの種まきを行ないました。

朝5時半から、総勢9名での作業です。上の写真、妙なものを背負ったおじさんたちが歩きまわっていますが、動力散布機を背負ってそばの種をバラまきしているところです。種を風で吹き飛ばしながら畑の中を歩き、種が均等になるようにまいていきます。

早朝からの作業で、連日の猛暑も若干落ち着いたこともあり最初は涼しかったのですが、散布機背負って畑を歩いているとすぐに汗が吹き出しました。耕した後の畑を歩くのって結構体力を使うんですよね。

バラまきが済んだ畑から、トラクタの代かきハローで浅く土を混ぜて覆土していきます。

DSCN0871

種まきと同時に、他のメンバーは畑の周囲の草刈りです。

DSCN0872

畑の脇には、野良生えしたそばの花がいくつも見られました。雑草に近い生命力です。

DSCN0873

そばは生育が速く、今まいたものが秋に実を結び収穫できます。今年もおいしい新そばが楽しみです!

この記事をシェアできます・・・Share on Facebook
Facebook
0Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Google+
Google+
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です