いいね!地方の暮らしフェア に行ってきました

2月14日、東京・池袋で開催された「いいね!地方の暮らしフェア」に行ってきました。地方への移住を進めるために、福島県ほか12県が地方の魅力を発信する、というイベントで、筆者は移住経験者として福島での暮らしの良さについて紹介する担当で、この際なので家族全員で参加しました。

開場と同時に来場者がどっと押し寄せ、地方での暮らしについての関心の高さを感じました(「特産品プレゼント」のせいもあったと思いますが)。

ステージでは、各県の知事のトークショー、リレープレゼンなどが繰り広げられていました。

「キビタン」はじめ、各県のゆるキャラも続々集合。近くで見るとみんな丸くてデカイ。通路を移動するのが大変そうでした。そして、なんとあのガチャピン(本物)もやってきました。

福島県ブースでは、県の職員の方々のほか、田村市復興応援隊玉川村の地域おこし協力隊の方、首都圏の学生による「ふくしまPRチーム」、毎度おなじみラクラスしらかわの方々などが参加し、出店各県で比べてかなり気合が入っていたと思います。

私たちは、来場者に説明しがてら、えごま油と雑穀の販売もさせていただきました。

P2140805

福島への移住を具体的に考えている方も何人か来場されました。移住相談担当の話は「白河地方推し」だったみたいなので、近々移住して来られるかもしれませんね。

ところで各県のブースの中で私が一番感心したのは滋賀県でした。県全体の航空写真をブースの床一面に広げていたことでした。山、町、農地などの様子が具体的にイメージでき、いいアイデアだと思いました。(これ写真なくてすみません)

会場内特設スタジオでは「ニコニコ生放送」のインターネット生中継があったのですが、これに筆者夫婦も10分ほど出演することに。

P2140813

移住生活の実感など話しましたが、まあいい経験でした(笑)

なお今回、写真はラクラスしらかわさんに撮影お願いしました。いつもありがとうございました。(な)

この記事をシェアできます・・・Share on Facebook
Facebook
0Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Google+
Google+
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です