(歓迎!)野出島に移住して来られた御夫婦

最近、野出島に移住して来られた御夫婦を紹介します。

埼玉から、岩井戸地区に1月末に引っ越していらした、浅見誠喜(せいき)さん・清子さんご夫妻です。

(カメラの具合が悪く、今回はご本人の写真が撮れませんでした。ちなみに上の写真は岩井戸集落の遠景です)

早速ご挨拶がてら、ごく簡単にインタビューさせていただきました。


— 野出島に移住することになったきっかけは?

ラクラスしらかわさんにあちこち移住先を紹介してもらい、民泊研修会などに参加ました。白河市内でも何箇所か見て回ったのですが、家が気に入ったのでここに決めました。

−−− 引っ越されて間もないですが、ここに来て驚いたことはありますか?

あった!!水道管が破裂していてびっくりしました。水抜きはしてあったはずなんですけど。修理できるまでお風呂が使えないのできつねうち温泉に通ってます。

−−− そういえば僕も移住してきた時、風呂の湯沸し器の配管が凍結で破裂していて、しばらく温泉に通ってました。自転車で。 これから、まずやりたいことはなんですか?

家のそばの畑を借りられそうなので、もう少し暖かくなったら畑をやりたいです。まわりの方に教えてもらって。

ところで梨本さんち(筆者)はここから近くなの?

−−− 近いです。歩いて20分くらい、走ると5分です。心臓破りの坂を越えていかないといけませんけど。

そこならこないだ、卵買いに行く時に自転車で通ったよ。

−−− (脚力も申し分ないようで、心強いです)ああ、たまご工房石井さんですね。うちは石井さんよりちょっと近いです。ぜひ今度いらしてください。

あと、ここは水が良いせいか、ご飯がとってもおいしくて、つい食べすぎちゃって(笑)。

−−− ありがとうございました。これからよろしくおねがいします。

 


 

というわけで、とても快活なお二人でした。

これから一緒に、地域を楽しく盛り上げていきたいですね。(な)

 

この記事をシェアできます・・・Share on Facebook
Facebook
0Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Google+
Google+
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です