野出島の里 ほたるまつりを開催しました

6月25日、白河国際カントリークラブにて、「野出島の里 ほたるまつり」を開催しました。

梅雨時まっただ中で天候が心配されましたが、なんとか雨を逃れて開催できました。きっとプロジェクトメンバーの日頃の行いが良かったから? いえ、おおぜい参加してくださった皆さんの心が天に届いたからでしょう。近隣の方だけでなく、東京や関西など各地から400名近くの方に参加していただきました。どうもありがとうございました!

野出島プロジェクトでは数年来この時期、「ほたる探勝会」としてゴルフ場内のナイトハイクとホタル観賞のイベントを開催してきましたが、今回は更に気合を入れて、ゴルフクラブ内のレストランを貸していただき音楽ライブを、また野出島産小麦による特製焼きうどんと焼き鳥を出店しました。

また、地元の小野田小学校の学年行事で、たくさんの子どもたち、先生、保護者の皆さんに参加していただきました。子どもたちには、プロジェクトメンバーの高久さん(神宮寺名誉住職)からほたるの生態についてレクチャー。

DSCN0442

一方音楽ライブは、まずは毎度おなじみ、野出島のイベントといえば大正琴「咲来楽」が夏らしいいでたちで。

DSCN0458

 

続いて野出島のイベント初登場、ミューズ・プライベート・ユニット・バンドです。

DSCN0467

洋楽ロック、オールディーズ、歌謡曲からようかい体操まで、まさに地元密着型バンドの鏡と言えるパフォーマンス。確かなテクで盛り上げてくれました。筆者は受付担当で少ししか見に行けなかったのが残念です。今度ぜひゆっくり見てみたいです!あと写真きれいに撮れなくてスミマセン!

予想を越えるたくさんの方々に参加に焼きうどん、焼き鳥の屋台は大忙しでした! 新品目で慣れてないせいもあり、「野出島そば」以上の長い行列でお待たせすることになってしまいました。

DSCN0452

 

暗くなってから、ゴルフ場周辺のほたる探勝スポットに向かいました。(音楽ライブの時間がかなり押してしまい、集合場所で長いことお待たせしてしまった皆様、どうもすみませんでした!)

野出島では見たことがないような大人数で現地まで歩いていきます。これでほたるが出てこなかったらどうしようかとドキドキしてしまいましたが、ほたる、ちゃんと出てきてくれましたよ! 行列の前の方から子どもたちの歓声が聞こえます。大人の方からも「大きいねえ」と驚く声しきり。

ほたるが飛んでいる写真を撮ろうと試みましたが、うまく撮れなかったのでここではお見せできません。ごめんなさい。

で、大石さんが1匹つかまえてくれました。明るいところでもけっこう光って見えます。

DSCN0485

 

私たちの運営に反省点もいろいろあったイベントでしたが、今後の活動に反省を活かしていきます。お集まりいただいた皆様、どうもありがとうございました!(な)

この記事をシェアできます・・・Share on Facebook
Facebook
0Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Google+
Google+
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です