小野田小学校の子どもたちが菜種の刈り取りに来てくれました

菜の花まつりの会場でもある坂口の菜種畑。このすぐそばに、野出島地域唯一の学校である小野田小学校があります。

今回、小野田小学校の5年生たちが総合学習のひとつとして、菜種の刈取りを体験しに来てくれました。

まずプロジェクトの本宮会長から、菜種について・刈り取り作業について説明。

 

この畑の菜種はこのように倒れてしまい少々刈りにくいのですが、倒れた根元側から順に、鎌で刈り取っていきました。

 

最初は慎重に鎌を使っていた子どもたちですが、すぐになれて刈り取った菜種の束がどんどん積み上がっていきました。

刈り取った菜種は、校舎の軒下に広げて乾燥させます。

 

来週、乾いたのをみんなでたたいて脱粒、選別して、収穫した菜種から菜種油をしぼる予定です。さてどのくらい油ができるかな?(な)

 

この記事をシェアできます・・・Share on Facebook
Facebook
0Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Google+
Google+
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です