今年最初の農作業 菜種と小麦の追肥

3月9日、菜種と小麦の追肥作業を行いました。

日中は素晴らしい晴天、まさに春の陽気でしたが、朝はまだ寒く畑にも霜が降りていました。

 

いつもの要領でトラクタ2台で硫安を散布しました。

 

 

 

今年から貸してもらえることになった畑があり、秋に菜種を播くまで空いてしまうので、残っていたくず小麦を緑肥としてついでに播くことにしました。

 

麦を生やしておくことで、土壌改良、自然耕、草抑えになります。思いついてよかったです。

農家の人はこれから忙しくなってきます。筆者もぼちぼちがんばらないと(な)

 

この記事をシェアできます...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です