コミュニティスペース「温室」、近日オープン

白河市東地区に赴任中の地域おこし協力隊・久野さんが、きつねうち温泉の施設の一角を利用してコミュニティスペース「温室」を立ち上げます。

しばらく前から久野さんと大学生ボランティアで大工仕事でいろいろ作っていましたが、もうすぐオープンということで、しらかわ郷里マラソン(自主開催)に出場がてら、様子を見てきました。

場所はきつねうち温泉のコテージに連なるガラス張りの建物。かつて「カラオケスナックこんちゃん」だったところです。

ちょうど日が暮れてきた頃で、何やらいい雰囲気をかもし出しています。

 

今日は棚の板材の塗装作業中でした。結構上手なDIYの机や棚などが続々できているようでした。

 

 

1週間後、9月18日にオープニングセレモニーが行われるとのこと。その後は毎週土曜日に久野さんがキッチンカーで営業(コーヒーなど)するほか、随時イベントスペースとして利用可能とするそうです。

 

これから作るものもまだたくさん残ってるようです。あと1週間、がんばって作らっし。(な)

 

この記事をシェアできます...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です